小金井市にある無痛骨格治療を行う整骨院

もあい鍼灸整骨院


遺伝子組み換え食品って?

どうも健康管理士大森ですhappy01

ブログの発信が遅れてしまい申し訳ありませんsweat01

もあい鍼灸整骨院も移転からもう少しで2か月が経とうとしていますnote
これからも「Moai Health Labo」として地域の皆様に健康を発信し続けますねwink

今回、お伝えするのは遺伝子組み換え食品(以下GMO)についてです。
dna.jpg

皆さんも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?
そもそも遺伝子組み換え食品って何なの?
危険と言われているのはなんで?
などなど
素朴な疑問について発信していければと思います。


〇遺伝子組み換え食品とは・・?

商業的に栽培されている植物(作物)に遺伝子操作をおこない、新たな遺伝子を導入し発現させたり、内在性の遺伝子の発現を促進・抑制したりすることにより、新たな形質が付与された作物である。・・・

ちょっと分かりづらいですが、sweat02要はDNA配列の鎖の一部を切り取り、異種の遺伝子を組み合わせることのようです。
古くからおこなわれている同種(たとえばコメなど)を掛け合わせる品種改良とは違うものです。
idennsikumikae.jpg

過去には、さそり×キャベツだったり豚×ほうれん草を掛け合わせたことがあるそうですよsweat01

ただ一般的にGMOで付与されているものとしては以下の2つが主です。

①除草耐性(除草剤への抵抗力)
特定の除草剤に対して、抵抗性を持たせることでいくら除草剤を散布しても枯れない(除草剤たっぷりの物が収穫できますが・・)

②害虫抵抗性(殺虫能力)
作物自体が殺虫毒素を自ら作るため虫がつかない。(人間には害はないといっていますが・・)

遺伝子組み換え食品(GMO)であることの表示義務がある食品は現在8種のみです。
トウモロコシ、大豆、なたね、綿実、じゃがいも、てんさい、アルファルファ、パパイヤ
表示義務のある食品で遺伝子組み換えのものはほとんど流通していません。
日本に輸入許可されているGM作物.png

逆にいうとそれ以外は表示義務がないんです。油とその加工品、糖類は遺伝子組み換えのものが大量に流通しています。しかし、表示義務がないので食べている実感がありませんcoldsweats02sweat01
しかも遺伝子組み換え作物の最大の用途は家畜の飼料です。そして飼料にも表示義務はありません。いつも食べているがどんなものを食べて育ったかはわかりませんdown

私達も知らず知らずのうちに口にしているかもしれません・・bearing

大分長くなってきたので今回はここまでにしておきますねsign01

ではまたpaper次回は「遺伝子組み換えは何が危険なの?」お伝えしていきますbook


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もあい鍼灸整骨院のご案内

住      所:

〒184-0002
小金井市梶野町5-5-1 Dフラワー1階 東号

アクセス:
JR中央線 東小金井駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-384-3384
受付時間:
月・火・木・金 9:00~20:00
水 9:00~12:30/17:00~20:00
土 9:00~17:00
休診日:
日曜・祝日・第3木曜日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ