小金井市にある無痛骨格治療を行う整骨院

もあい鍼灸整骨院


古くから日本人に愛され続けている栄養源「魚」

こんにちは健康管理士の大森ですhappy01

今回ご紹介させていただくものは、まごわやさしいの「さ」=魚ですfish
魚には良質なタンパク質、オメガ3脂肪酸であるDHAとEPA、ミネラルと身体が喜ぶ栄養素が満載に含まれています。
 
タンパク質は、内臓や骨、筋肉やホルモンなど、人間の体を作ってくれる栄養素ですshine
今回は、魚に多く含まれている「DHA」と「EPA」について書いていきたいと思いますbook

さかな.jpg
 
魚の中でも、特に小型の青魚(アジやイワシ、メザシなど)はDHAとIPAをたっぷり含んでいます。
選ぶポイントとしては、養殖ではなく天然物shine
そして、寒さに備えて脂が乗った北の海のものが良いかもしれませんconfident
 
◯「DHA」「EPA」とは?
両方とも以前ご紹介した不飽和脂肪酸の中のオメガ3脂肪酸のグループの1つですnote
特に魚の油に豊富に含まれています。
 
作用としては・・・
・血栓予防効果
・血しょう脂質低下作用
・アレルギー炎症反応抑制
・大腸ガンや乳ガンの予防効果
 
◯2つの違いは?
EPAは1960年代にその働きが発見されて以来、血液の性状を健康に保ち、特に血栓が出来にくくしたり、高脂血症を予防する結果、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を予防する働きがあるということが世界中の医学者によって研究され続けてきましたpc
 
DHAは1980年代にの後半に脳や網膜などの神経系に豊富に含まれている栄養素であることが話題となり、DHAを食べると「頭の働きが良くなるのでは?」といった分かりやすいフレーズで一躍有名になりましたflair
 
一般的な共通の働きとして「血液のサラサラ効果」が知られています。
その中でも特に
DHAは…乳幼児の脳や神経の発達に必要
EPAは…血液・血管の健康維持に重要
といわれています。

魚油.jpeg
 
上手な摂り方としてEPAの多い魚油で摂るのがオススメです。それは魚油には必ずDHAが入っているからです。EPAを狙って摂る限りDHAが欠乏することはありません。逆にEPAは摂っていないと確実に減っていきますので注意が必要ですbearing
 
上手に魚を摂取して血管や体の中から健康になりましょうgood
 
次回は、腸内環境を整えて免疫力をアップup
「まごわやさしい」の「し」=「椎茸」をアップしていきます

お楽しみに~paper

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もあい鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒184-0011
東京都小金井市東町4-42-1 サンヒルズ1F
アクセス:
JR中央線 東小金井駅から徒歩30秒
お問い合わせ・ご予約
042-384-3384
受付時間:
月・火・木・金 9:00~20:00
水 9:00~12:30/17:00~20:00
土 9:00~17:00
休診日:
日曜・祝日・第3木曜日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ