小金井市にある無痛骨格治療を行う整骨院

もあい鍼灸整骨院


まごわやさしい!?

どうも 健康管理士の大森ですsmile

早速ですが「まごわやさしい」って聞いたことありますかsign02

これは、最近徐々に浸透してきた健康に良い食事法のことですが、まだまだ知っている方は少ないように感じますflair

「何それ?」という反応がほとんどです(笑)sweat01

これって、「自分の食事は良くないんじゃないかと分かっている。健康に良い食事をしたいとは思っている。でも何をしたら良いか分からない」
「あれが良い、これが良いとテレビや雑誌ではよく聞くけど、本当は何が良いの?」

・・と、こんな思いを抱えながら一歩踏み出していない方が多いということなのではないでしょうか?

人間って面倒臭がり屋ですもんね・・(自分も含めて笑)

そこでオススメなのが『まごわやさしい』食事法です

健康に繋がる基本的な食事法を今回は学んでいきましょう


「まごわやさしい」食事法の提唱者は杏林予防医学研究所の所長を務めていらっしゃる山田豊文先生です。
杏林予防研究所は、細胞が本当に健康になる環境を作る「本物の予防医学」を提唱していて、具体的に食事改善、ファスティング、サプリメントなどで体質改善を行っています。
各地でセミナーを積極的に開催していて、著書も多数ある先生です。

それでは早速、「まごわやさしい」を解説していきましょう

○「ま」=「豆」
豆.jpg
大豆、小豆、などの豆類。
豆類は植物性タンパク質が豊富。現代人は植物性のタンパク質が圧倒的に不足しています。タンパク質は体を作る材料になります。良質のタンパク質を取れるようにしましょう。
特に、大豆はそのものよりも納豆や豆腐、味噌など発行した食品がオススメです。


○「ご」=「ゴマ」
ゴマ.jpg
ゴマ、ナッツ、クルミ、アーモンド
これらに共通して含まれるものはオメガ3脂肪酸。
オメガ3脂肪酸は60兆個ある人間の細胞の機能を維持するために必須の栄養素です。あらつる細胞を保護してくれるので「命の油」とも言われています。
これらには更にアンチエイジングビタミンであるビタミンEも豊富に含まれています。


○「わ」=「わかめ」
わかめ.jpg
わかめ、コンブ、海苔などの海藻類
海藻類は良質なミネラルの宝庫。
ミネラルは血や骨を作り、神経や筋肉を正常に動かすための素となる栄養素です。


○「や」=「野菜」
野菜.jpg
野菜、根菜
野菜は色々なビタミン・ミネラル・食物繊維・ファイトケミカルを含んでいます。出来るだけ旬のものを選べると良いですね。
野菜ジュースなどに頼りがちですが、ジュースで飲むなら手作りするか、マルチビタミン・ミネラルなどのサプリメントを摂取するのも手です。


○「さ」=「魚」
魚.jpg
魚(特に小型の青魚)
良質なタンパク質、オメガ3脂肪酸であるDHAとEPA、ミネラルと体が喜ぶ栄養素が満載です。
特に小型の青魚(アジやイワシ、メザシなど)はDHAとEPAをたっぷり含んでいます。


○「し」=「椎茸」
椎茸.jpg
椎茸、しめじなどのきのこ類
きのこ類は、βグルカンや食物繊維の摂取に最適。この二つに共通する効果は「免疫力アップ」
きのこ類は食物繊維で腸をきれいにして、さらに腸内の善玉菌を助けて腸内環境の正常化までしてくれる優れものなんです


○「い」=「いも」
いも.jpg
里芋、じゃがいも、さつまいもなどの芋類
糖質や食物繊維の摂取にオススメです。糖質と食物繊維を合わせたものを「炭水化物」と言いまます。炭水化物といえば白米やパン、麺類を想像すると思いますが、実際これらの食べ物は白く精製されたもので体に良いものとは言えません。
イモ類は自然の状態のままであるので、糖質も食物繊維も良質です

というわけで、「まごわやさしい」の合計7つの食品群を紹介させていただきました。
どれも昔ながらの和食材で、改めて日本古来の食生活が優れたものかわかりますよねhappy01

1日で全種類摂るのが理想ですが、難しそうなら3日間の中で分割して制覇するイメージでも良いと思いますflair

将来の自身と家族の為に、是非実践してみてくださいpaper

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もあい鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒184-0011
東京都小金井市東町4-42-1 サンヒルズ1F
アクセス:
JR中央線 東小金井駅から徒歩30秒
お問い合わせ・ご予約
042-384-3384
受付時間:
月・火・木・金 9:00~20:00
水 9:00~12:30/17:00~20:00
土 9:00~17:00
休診日:
日曜・祝日・第3木曜日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ