小金井市にある無痛骨格治療を行う整骨院

もあい鍼灸整骨院


スタッフブログ

健康管理士ブログ(ライフステージ別栄養学)

更新

どうも皆様 こんにちはsun
健康管理士の大森ですhappy01


寒暖差が激しい中で皆様体調などは崩されていないでしょうかsign02

今回は
ライフステージ別栄養学という視点で健康情報をアップさせていただきますnote

まずは
学童期です

小学校に入学した学童期は(6〜11歳)は、幼児期に続き、全身の骨格の成長が見られ、歯も乳歯から永久歯へと生え変わる時期である。消化・吸収力や代謝が高まり、活発に運動することも増え、エネルギー代謝は亢進し食欲旺盛になる。また、食生活の基礎ができ、食習慣が確立される時期である。この時期の目標は正しい生活習慣を身につけることで
good

 

学童期の体格指数として一般的にローレル指数が用いられます。体重をkg、身長をcmの数値として、次の式で計算できます。
是非試しにやってみてくださいflair


ローレル指数=体重(kg)÷身長(cm)の3乗×10の7乗

この計算式で116~144であれば標準範囲だそうです。この値よりも低ければ痩せすぎ、高ければ太り過ぎで要注意です。


〇学童期に必要な栄養素
学童期は、幼児期と同様に身体的成長が目覚しい時期である。活動量も増加するため、成人の必要量に近い栄養素を必要とするようになるが、栄養素が偏ることで不足するものがある。特に、学童期に不足しやすい栄養素はカルシウム、鉄taurus

カルシウム.jpg
この時期は、丈夫な骨を作る時期です。特に10代の後半に骨量が最大になるため、骨量を増やすためには、学童期のうちから十分に
カルシウムを取る必要がある。また、鉄は筋肉に酸素を送り込む働きをしている。鉄を取ることに加えて運動をして筋肉量を増やすと、筋肉への酸素の運搬がスムーズになり持久力がアップする。

もあい整骨院であれば、効率よくカルシウム摂取ができる「のび太郎」がありますねhappy02good

学童期(6~11歳)から思春期(12~17歳)になると第二次性徴に入り、必要な栄養素が最大になります。この時期に栄養素の不足や偏りが出ると将来の健康に悪影響を与えかねませんbearingsweat01
生活習慣が自立するようになり、自ら選んで食事をする機会も増えるのがこの時期ですnight

親として子供に何かできることはないかと考えている、保護者のみなさま!
是非一度お子様とカウンセリングを受けてみませんか?

健康管理士である私が、客観的な検査数値(inbody)などをもとにお子様の成長に関してサポートさせていただきます!

お電話にてご予約お待ちしております!!happy01telephone

 

2017年05月24日 更新

スタッフブログ新着記事一覧

お久しぶりです!健康管理士ブログです
皆様お久しぶりです。健康管理士の大森です1ヶ月ぶりの更新になってしまいして・・・まずは現在のもあい整骨院の近況からご報告いたします年明けからオスグッド治療、スポーツ外傷などに力を入...
2017年05月11日 更新
体内時計を活用した効果的な食事法(夕食編)
皆様、こんにちは健康管理士の大森です。先日健康管理士の資格証が届きました~証明写真が必要とのことでそれも送付して申し込んだのですが・・出来上がりの写真をみたスタッフからは「何かの研...
2017年04月05日 更新
体内時計を活用した効果的な食事法(昼食編)
どうも皆様こんにちはもあいの健康管理士、大森です先週からお伝えしている「体内時計を活用した効果的な食事法」の第2弾「昼食編」です。朝食編が気になる方は過去のページからご覧になってく...
2017年03月28日 更新
体内時計を活用した効果的な食事法(朝食編)
どうも1週間ぶりの更新になります。健康管理士の大森です今回は私がアップさせていただきます今回皆様にご紹介するテーマは「体内時計と食事」です今回は、誰もが身体の中に持っている体内時計...
2017年03月22日 更新
皆様を健康に導く為に・・
どうも皆様お久しぶりです。大森です先日、健康管理士の試験が終わり無事に合格することができました自分がこの資格を取るにあたって応援してくれたスタッフの皆様本当にありがとうございました...
2017年03月03日 更新

もあい鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒184-0011
東京都小金井市東町4-42-1 サンヒルズ1F
アクセス:
JR中央線 東小金井駅から徒歩30秒
お問い合わせ・ご予約
042-384-3384
受付時間:
月・火・木・金 9:00~20:00
水 9:00~12:30/17:00~20:00
土 9:00~17:00
休診日:
日曜・祝日・第3木曜日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ